カハラ・モール||バーンズ&ノーブル||トートバッグ
オアフの高級住宅街といえば、カハラ地区
かつてのカハラ・ヒルトン、いまやカハラ・マンダリン・ホテルとなったハワイ屈指の高級ホテルや、セレブの高級住宅が立ち並ぶ端正な一画です。
d0041790_1222773.jpgそこに住むカハラ・マダムお気に入りのショッピング・ゾーンがカハラ・モール
大型デパートのメイシーズ、そしてロングス・ドラッグス、バナナ・リパブリックといったおなじみのショップ、さらにハイソなブティックなど90以上の店が並ぶ一大ショッピング・ゾーンです。右の写真のように、シナボンを買ったりして、軽く飲み食いもできます。
ここでの私のお気に入りは、バーンズ&ノーブルという本屋さん。オアフでは(というかアメリカ本土でも)、本屋ではボーダーズとこのバーンズ&ノーブルが双璧ですが、落ち着いた雰囲気でいかにも本屋らしいのは、こちら、バーンズ&ノーブルのような気がします。Literature(なんて、英語を使いたくなったりする雰囲気なんですね。要するに「純文学」のこと)の棚をゆっくりと眺めつつ、バージニア・ウルフのハードカヴァーなどを引き出すと、気分はもはや、ハワイ大学文学部の教授(?)のようです。
で、格好をつけて洋書を買ったりするのですが、日本に帰っても、私の貧弱な英語力ではツン読のがせいぜい。
しかしこの本屋さん、実は、洋書以外のグッズにこそ、魅力的なラインアップがあるんですね。



その一つが、書籍売り場の端にある喫茶店で売っているマグカップ。これが、英米文学愛好者には垂涎もの(よだれが垂れそう、の意)の、有名文学者イラスト入りなのです。ジェイムズ・ジョイスヘミングウェイフォークナーなどの文学者が一堂に会した図柄で、もう、見ているだけで嬉しくなってしまいます(こんなに喜ぶのは、私だけかも知れませんが)。
d0041790_0481716.jpgもう一つが、これも文学者イラスト入りのトートバッグ。こちらは一人づつがプリントされていて、私は、ジョイスウルフシェークスピアなど好みの作家のものを3~4こ買いました。
日本に帰って、ハワイが恋しくなると、このトートバッグを持って近所のコープ(生協)に買い物に行ったりします。買った品物をトートバッグに入れるとき、なぜかワイキキのABCストアにいるような気になるのは、単なる気のせいでしょうか。
[PR]
by hawaiitaai | 2005-05-24 00:10 | 旅行
<< シナボン||ハーシーチョコ||... ジェイク島袋||ノース・ショア... >>


押切もえ(6/13)山下マヌー(6/9)ジェイク島袋(7/27) 「行くべし見るべし」(9/18) クア・アイナ(9/7)マラサダ(9/15)レナーズ(9/13) ハレクラニ(8/5)アラモアナ(2/13)チャイナ・タウン(6/15)ワイケレ(9/16)etc
by hawaiitaai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
ピンポーン
from Meggy's Bar縲
『Leonard's(レ..
from ハワイ!B級グルメ巡り
チャイナ・タウン
from anuenue-rakuten-
これが最高!ハワイ1週間..
from 旅人のとろける毎日
子連れハワイ旅行 最終日..
from 旅人のとろける毎日
お気に入り
カテゴリ
'08ハワイ旅行
’06ハワイ旅行
旅行
グルメ
音楽
健康と美容
動物・ペット
ビジネス
アート
事務用品
スポーツ
映画・ドラマ 
小説・詩
ファッション・インテリア
ブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧