カテゴリ:旅行( 45 )
ブック・オフ||アラモアナ||白木屋
最近の私の密かな楽しみは、「ブック・オフ」という古本屋チェーンに行くこと。昔からの古本屋さんは、初版本、絶版本等が無意味に(つまり、本を読みたい側には、初版も絶版も関係ないのに高いのですが、「ブック・オフ」はそんなことは有りません。いまはあまり読まれませんが、かつて一世を風靡(ふうび)した獅子文六川口松太郎といった人気作家の本が「105円コーナー」に置いてあったりすると、ウレシクなってしまいます。
で、ハワイの話。
d0041790_22405193.jpgその「ブック・オフ」をアラモアナで見つけました(→)。場所は、「白木屋」の2階。奧の方なのでわかりにくいですが、片隅にひっそりとオープンしています。店員に聞くと、ハワイではまだここ一軒とのこと。多分、仕事で滞在した日本人が処分していったものでしょうが、探していたB.マラマッド(ユダヤ系の純文学作家)の長編を見つけたのが、大収穫でした。
d0041790_2319112.jpgなお、「105円コーナー」ならぬ「1ドルコーナー」もちゃんとあり、日本で見慣れた値段シールがドル建てで貼ってあるのが、面白かったデス(←左の写真は「フィリップ短編集」。チョッと見にくいですが、「値段シール」に$1.00と書いてあります)。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-11-30 22:18 | 旅行
出発||ハワイ銀行||ハワイカイ
いよいよ明日、2年ぶりのハワイです。
休暇中の仕事の割り振りなどけっこう忙しく、いつもながらの“バタバタのハワイ行き”です。

d0041790_03159.jpgただ今回は、ハワイ銀行で口座を作ったり、カハラに次ぐ高級住宅地であるハワイカイ(→海が目の前!)にお住まいの日本人のお家を訪ねるといった予定が有り、いつもの物見遊山の旅よりも充実したものになりそうです。

写真もいっぱい撮ってくるつもりなので、お土産話を待っていて下さい。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-08-22 23:54 | 旅行
エスカイヤ||ハレクラニ||ラ・メール
d0041790_2311180.jpg雑誌『エスカイヤ』の少し前の号(’06.7月) に「クラシック・ハワイの魅力」(→)という特集がありました。その中に載っていたハレクラニ・ホテルの“ちょっといい”エピソードをご紹介します(矢印から後は、私の感想)。

ある日、本館2階のレストラン「ラ・メール(←高そうなフレンチ・レストラン。私達家族はまだ食べたことがありまセ~ン)の、角(かど)の席に予約が入った。
本来なら席の予約は受け付けていない(←知らなカッタ!)のだが、電話の主はどうしてもその席にこだわったという。
当日、予約席に現れたのは、老夫婦。スタッフが、何故席にこだわったのか、と尋ねたところ、「50年前の新婚旅行で泊まった部屋がこのあたりだったんだ。今はもう無いけど、せめて同じ場所でお祝いをしようと思ってね」とのこと。
存分に食事を楽しんだ夫婦は、勘定書きを見て、驚いた。12ドル50セント。どうみても安すぎるのだ。しかしふたりは直ぐに、その意味に気付き、今度は言葉にならないほど感動したという。
それは50年前の価格だったのだ。


これこそが、ハレクラニの“ホスピタリティ”であります。書き写していても、また感動しちゃいました。
(この本のこと、直ぐに取り上げれば、興味を持った方も買いに行けたのに、遅くなってスイマセン。「エスカイヤ」のHPからバックナンバーを注文出来ると思います)。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-08-05 23:02 | 旅行
ムック||「歩くホノルル」||「ホノルル大好き!」
ガイドブックの話の続きです。

d0041790_2381535.jpgどのガイドブックもほぼ1年前の発行なら、頻繁に発行される雑誌の方はどうだろうか、と思いました。
これも探すと「大人のハワイ」、「アロハ・エクスプレス」など豪華なムック【←ガジンとブックの中間の形式】がたくさん出回っています。
前回渡ハしたときに重宝したのは、『歩くホノルル』(→)という、“ホノルル在住者の行きつけの店紹介”が売りの雑誌でした。本自体は薄いのですが、中味は結構ヘヴィーだったのです。今回もまずこれを探したのですが、ナントこれが前回から更新されていないのですネ(つまり、2003年8月版!)。悲しいことに、付録のクーポンもみんな期限切れなのでした。

d0041790_234510.jpgそこで見つけたのが、最新も最新、「2007年版ホノルル大好き!」というムック。
ニーマン・マーカスのミントも、マッカリーのプーケット・タイも、もちろんアラモアナのバーンズ&ノーブルも、載っています。当分はこのムックを楽しみながら、最新版のガイドブックが出るのを待ちたいと思います。

なおこのムックの出版元は、実は前回紹介した「いい旅・街歩き」と同じ成美堂出版。選ぶ人間がいっしょだから、当然といえば当然なのですが、あまり芸が無かったなぁ、と反省しております。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-05-17 23:14 | 旅行
ガイドブック||出入国カード||成美堂出版
8月末にハワイへ行きます。
d0041790_22585528.jpgそこでガイドブックを買おうと思い立ちました。けっこう渡ハしているのにガイドブックに頼るなんて、と思われるでしょうが、海外旅行に少しも慣れないのですネ。その証拠に、いつもハワイに向かう機内で「出入国カード」(→コンナの)を前にして、書き方を思い出せずアセッております。
従って、ガイドブックには①「出入国カード」の書き方が載っていることが、まず必須条件となります(お恥ズカシイ)。
次は、②ちょっとディープなレストランやホテルが載っているか、を索引で調べます。載っていれば情報量も、結構多いことが予想できるわけです。因みに私は、レストランは以前取り上げた「プーケット・タイ」、ホテルは「ハワイアナ」あたりが載っているかどうかを調べます。
もうひとつは、③発行年月日。アラモアナSCに「バーンズ&ノーブル」が乗っていないようでは、そのショッピング・マップも当てになりません。
d0041790_085922.jpg
と、こう探していくとなかなかそれに当てはまるガイドブックが無いんですネ。
今のところ、①と②が何とか合格なのは、以前ご紹介した成美堂出版の「いい旅・街歩き ワイキキ・ホノルル―オアフ」というガイド本(←)。ただ発行が昨年7月なので、情報は“最新”とはいきません。
ここはひとつ、再版をアテにして、今年の7月まで待ってみるのが正解なのかもしれません(他のガイドブックもこの頃最新版が出るかもしれませんし…)。

そうこう言いながら、ちっとも渡ハの準備ができない私でした。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-05-16 00:22 | 旅行
アラモアナ・ショッピング・センター||ニーマン・マーカス||ミント
d0041790_225538.gifアラモアナ・ショッピング・センターにある高級デパート「ニーマン・マーカス」は、雰囲気抜群なのですが、高級過ぎて買うものがないのが、タマにキズ(→高級感漂うロゴマーク)。

で、わずかに買っていたのが、缶入りのミント
買ったことをすっかり忘れていたのですが、お気に入りの「Lealea Days」さんのブログで取り上げられていて、思い出しました。その記事にあるとおり、確か4種類あって、その味ごとに缶の色が違っているのが洒落ていました。

d0041790_22273643.jpgそこで久しぶりに、買いたくなるものでも出てきたかなと、ニーマン・マーカスのHPを見たら、クリスタルの女性像がなかなか魅力的でした。ギリシャ神話で、オルフェウスが冥界にその跡を追った亡き妻・エウリュディケの像だそうです。
色ッポクていいじゃない、と思ったのですが、何せお値段が6,925ドル―つまり80万(!)近いってことで、さすがはニーマン・マーカス、半端じゃありませんデシタ(何時もお金の話になってスイマセン!)。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-02-15 21:54 | 旅行
ワイピオ渓谷||樹の上ホテル||ワイピオツリーハウス
d0041790_0162098.jpgハワイ島のワイピオ渓谷には、「樹の上ホテル」というのがあるそうな(写真は見つからないが、こんな感じ?→)。

これ、実は、前回紹介の旅行記『ここはどこ』に載っていたもの。
ワイピオのジャングルの中にその「ツリーハウス」はあり、「大木にかけられた階段を昇」ると、「部屋の中を樹の幹が貫いている。大きな鳥の巣箱といった感じ」のホテルがあるんだそうです。樹の上といっても、「ガス、水道、電気、シャワーと万全。家具もソファや机、鏡など全部備わっている。もちろん水洗トイレ完備」と、設備はホテルなみ(引用は、富士眞奈美サンの文章から)。お値段は、2000年当時で一泊2万8千円。食事は無しですので、結構高いなァという感じです。
部屋は一つしかなく、富士さんたちが行ったときも既に予約があって、泊まることはできませんでした。オーナーはリンダ・ビーチという72歳のおばあさん。実は、昭和30年代に日本で活躍した女優さんだとか(「青い目のニホン日記」というドラマに出演。管理人には記憶がないのですが……)。

d0041790_03784.gifなお、この「樹の上ホテル」は今でも有り、「ワイピオツリーハウス」のサイトを探したら、6泊で17~8万円(6泊ではあるが――やっぱり高い!)の旅行コースが見つかりました(←ワイピオ渓谷の地図)。
そのツアーを体験した人の感想も載っていて、「私は、自分のいるべき場所を見つけたと確信した。流れと昆虫、遠い滝の音、水の流れ、虫達の泣き声、非常に穏やかな気持ちにさせる」(セントルイスからの客)、「何人かの人々は、ここに来る途中とってもバカらしいと言った。私たちは、自分がやっていることは正しいと信じていたし、実際そうであった」(中国からの客)などと書かれています。
TV、ラジオなどはもちろん無く、全て自炊、ということから、インドア派の私には、あまり向いていない場所のようでした。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-02-10 23:45 | 旅行
岸田今日子||吉行和子||富士眞奈美
d0041790_2327576.jpg岸田今日子吉行和子富士眞奈美のコンビといえば、世界中を飛び歩いている仲良し女優3人組です。
その旅行記『ここはどこ 時に空飛ぶ三人組』(→)には、3人のハワイ珍道中が語られていて、楽しい読み物になっています。
その中で富士眞奈美さんが使っていた言葉が、懐かしかったのでご紹介を。

私はハワイは三度目である。初来布(確か布哇―ハワイ―って書くのよォ)は昭和37年。

さすが、俳号も持つインテリ女優。私もこれからは、「初来ハ」などといわず、「初来布」ということにしたいと思います。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-02-06 23:24 | 旅行
犬と子供||ハワイ語||ホオマナワヌイ
d0041790_21331480.jpgハワイで走るのは、犬と子供だけ」という言葉があるそうです。
つまり、「人生は、とどまって楽しむためにある」ということ。

この考え方を表したハワイ語が、「ホオマナワヌイ(HOOMANAWANUI)」です(→「ハワイ語辞典」)。
これは「急ぐな、あわてるな、くよくよするな」という生活信条を意味しています。
ハワイに行くと、この言葉どおりユッタリと生活しよう、と思うのですが、万事忙しい日本では、なかなかそんな心境になりません。
日本にいても、時々「ホオマナワヌイ!」と唱えて、自分を見つめ、周囲に思いを巡らす、そんな時間を持ちたいものですネ。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-01-17 00:29 | 旅行
ケネディ大統領||理想郷||人種
d0041790_1273752.jpgケネディ大統領が「ハワイこそ、まさしくアメリカがそうありたいと努力している理想の姿だ」と言ったことがあるそうです。
ハワイは“太平洋の真ん中にあって、北はロシヤ、アラスカ、カナダ、東はアメリカ大陸、メキシコに面し、南はオーストラリヤ、ニュージーランド、インドネシヤ、西に日本が位置してい”ます。
こうした地理的状況から多くの移民を受け入れたハワイには、イギリス、ドイツ、中国、日本……、多くの人種が混在しています。まさに人種の坩堝(るつぼ)。
そしてハワイは、戦後、徐々にではありますが、しかし確実に、この「人種の壁」を乗り越えようとしています。
諸大国が直面しているこの難問に、何故ハワイだけが解決策を見い出そうとしているのでしょうか?
ある日系2世のハワイ人はこう答えます。
ハワイという州は、若いから……。オマケにハワイ人は、みんな正直だから……。日本人みたいに嘘つかないでしょ
最後の一言は耳が痛いですが、まさにハワイの持つ“包容力の正体”に触れたような気がします。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-01-16 00:06 | 旅行


押切もえ(6/13)山下マヌー(6/9)ジェイク島袋(7/27) 「行くべし見るべし」(9/18) クア・アイナ(9/7)マラサダ(9/15)レナーズ(9/13) ハレクラニ(8/5)アラモアナ(2/13)チャイナ・タウン(6/15)ワイケレ(9/16)etc
by hawaiitaai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
ピンポーン
from Meggy's Bar縲
『Leonard's(レ..
from ハワイ!B級グルメ巡り
チャイナ・タウン
from anuenue-rakuten-
これが最高!ハワイ1週間..
from 旅人のとろける毎日
子連れハワイ旅行 最終日..
from 旅人のとろける毎日
お気に入り
カテゴリ
'08ハワイ旅行
’06ハワイ旅行
旅行
グルメ
音楽
健康と美容
動物・ペット
ビジネス
アート
事務用品
スポーツ
映画・ドラマ 
小説・詩
ファッション・インテリア
ブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧