カテゴリ:グルメ( 19 )
朝日グリル||オックステールスープ||カピオラニ・コーヒー・ショップ
d0041790_017371.jpg一日目の昼食(兼夕食、になりました。理由は後述)は、「朝日グリル」「オックステールスープ」。こんな店構えのお店です(←)。
「べしべし」やCATVの「HAWAIIAN EXPRESS」などでも紹介されていた「カピオラニ・コーヒー・ショップ」の「オックステールスープ」が、手軽に食べられるようになりました。以前は、KALIHIのボーリング場内やパール・シテイなどワイキキから離れた所にあったのですが、今はワード地区でも食べられるようになったのです(詳しくは「B級グルメ」などの記事を参照ください。要するにこの「朝日グリル」のメニューに加わったわけ)。

d0041790_0353056.jpgしょうがとお醤油のたれで食べはじめ、最後にはスープにご飯をつけた“猫飯(まんま)”状態で完食。あっさりしているけどコクもあり、なかなかのものでした。ただ、他に「スパイシーマヒ丼」と「かに(だったかな?)サラダ」も頼んだので、お腹はいっぱい。代金も3千円を超え、「B級グルメ家族」(!)の食事としてはチョッと高めになりました。

それで、お腹具合と懐具合から「昼食兼夕食」(!)となったのです。
[PR]
by hawaiitaai | 2008-06-16 00:28 | グルメ
ティディーズ・ビガー・バーガーズ||クア・アイナ||ワイキキ・グランド・ホテル
d0041790_21261915.jpg6日目の昼食です。
行く前から楽しみしていた「ティディーズ・ビガー・バーガーズ」に挑戦です。
何せ、へなしゅんさんが「ボクが一番おいしいと思ったハンバーガー」という折り紙つき。是非、ご贔屓(ひいき)の「クア・アイナ」と食べ比べたい、と思っていました。
場所は、ワイキキのカパフル・アベニュー沿い。「ワイキキ・グランド・ホテル」の一階、とチョ-便利なところにあります(いつも何気なく前を通過していたんですね。それだけありふれた感じなのです)。
店内は、いかにも「アメリカのバーガー屋さん!」d0041790_2134448.jpgという感じ(右上の写真)。レジでセットを注文して待つこと、しばし。来ました、来ました。これが、噂のハンバーガーでありマス(←)。
お味のほうは、パンがフカフカでハンバーグもジューシー。ハワイで初めて食べた「クア・アイナ」が衝撃的だったので、それに比べるとおとなしい(?)感じでしたが、まぁ、これは好みの問題かも知れません。
ただ、間違いなくこちらに軍配を上げるのが、フライド・ポテトのソースの味。この独特の辛し味は、クセになります。
[PR]
by hawaiitaai | 2007-03-18 21:19 | グルメ
兄弟やきにく||ウォルマート||ソ・ゴン・ドン
d0041790_23261434.jpg少し間が空きましたが、5日目の夕食です。
べしべし2」大推薦の「兄弟やきにく」に行って参りました(→)。
d0041790_23265244.jpgアラモアナのチョイ北、新しく出来たウオルマートの裏側にあります。ちなみに、[兄弟やきにく」のお隣も焼肉屋さん(←)。ただこちらは、「兄弟」の勢いに押されてか、客の入りはもうひとつでした。
へなしゅんさんの教えどおり、焼き肉は一皿づつオーダー。サンチュもしっかり2皿(無料!)頼みました(ただ韓国ドラマ→韓国料理にハマッテいる家人の言によれば、それなりの韓国料理屋ではサンチュの無料はトーゼンだとか。ここらあたりの事情は私にはよくわかりませんが……)。
d0041790_23275467.jpg店内は、元気なオバサンが勢い良く肉のお皿を運び、活気あふれる雰囲気。(→) 肉もおいしく、ボリュームも充分で、楽しく食べられました。家族の間では、1日目の「ソ・ゴン・ドン」よりこちらの方が美味しいのでは、という評価になりました(まぁこれは、その日の体調とか、各人の好みにもよると思いますので、あまり信用しないで下さい)。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-12-02 23:28 | グルメ
コナ・コーヒー||ライオン・コーヒー||UCC
d0041790_14381697.jpgハワイの主要な農作物は、砂糖、パイナップルに加え、野菜、トロピカルフルーツなどがありますが、忘れてならないのがコーヒーです。特に、ハワイ島のコナで栽培されている「コナ・コーヒー」(→)は有名で、なんとホワイトハウスご用達なんだそうです.。d0041790_164877.gifその他、我が家でも、昔よくFAXで注文(古いですネェ)した、お馴染み「ライオン・コーヒー」(←)などもあります。

そこで今回は、最近、近所のコーヒー豆販売店で聞いたコーヒー豆の選び方についてご紹介を。
.袋の日付を確認すること。当然、新しいものほど良い。袋が少し空気で膨らんでいるのは、新しい証拠。
豆の形状を確認すること。欠けていたりするのは良くない(但しこれ、袋を開けないと判らないので、買う前にはムズカシイけれど)。
グアテマラ産があれば、ブラジル産などよりレアで、お勧め。
.販売元の工場が近くに有る方が、新鮮である可能性が高い。
.「有機栽培」と標記されている豆は、酸味が強い(マイルド好みの人は避けた方が良い)。

なお、喫茶店で注文して直ぐに出てくるのは、豆を既に挽いてあるので、鮮度はいまひとつ。注文後に豆を挽いてくれる店を選んだ方が良い、とのこと。また、喫茶店のコーヒーは濃い目なので、一日一杯ぐらいが適当だそうです。

ところで、我が家から一番近いコーヒー屋さんは、UCC。早速、UCCの「ロイヤル・ブレンド」(2006.4.29日付)を買って来ました。
なおUCCは、ハワイのコナにも農園を持っています。ハワイ好きには縁のあるコーヒー屋さんだったのですネ(私、UCCの回し者ではありません。念のため)。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-05-21 14:16 | グルメ
高峰秀子||サンドイッチ||ザ・パティセリー
d0041790_21401912.gif高峰秀子さんは往年の名女優(お若いときの写真→)ですが、ご主人(松山善三氏)とともにハワイにロング・ステイしていたことでも有名です。その滞在記は、中公文庫から『旅は道ずれ アロハ・ハワイ』として出版されています。初出は1982年、といいますから、今からちょうど4半世紀も前。当時のハワイ事情が伺えて、とても興味深い本です(体裁は、夫婦二人の掛け合い形式になっています。といっても、秀子さんは「女優にしておくには惜しい」といわれるほどの“文才の持ち主”ですし、善三氏は著名な脚本家ですから、格調高い『ハワイ本』になっています)。

その中から、秀子さんの日ごろのお食事の話を。
寄る年波は争われず、私たち夫婦は情けないほど食欲も落ちて(中略)直径20センチもあるローストビーフを見ただけで、食べない内からアゴがだるくなっちまう。
というわけで、出かけるのが、サンドイッチ屋さん。
『サンドイッチですか』と馬鹿にしてはいけない。ダウンタウンはサウスキング通りの『THE PATISSERIE』はハワイ随一のサンドイッチ・ハウスで、ここで好みのサンドイッチを注文すれば頬っぺたが落ちる。同時にアメリカの豊かさを実感する。1人前2人で十分
大女優も推薦の「サンドイッチ」!? これはぜひ食べてみたいものです。

「THE PATISSERIE」は何処に?
[PR]
by hawaiitaai | 2006-01-29 17:58 | グルメ
スターバックス||UA||ワード・エンターテインメント・センター
d0041790_1421082.jpg出張先の池袋のコンビニで、スターバックスのプラカップを見つけました(→)。
東京人には珍しくもなんともないのでしょうが、こちとらは田舎者。早速、家族の分も含め、3つを購入。お値段は1つ、210円でした。そのまま機内に持ち込み、いざ、我が家へ。スタバ航空便であります(バカだねぇ)。
カップに書かれている説明書きによれば、発祥は1971年のシアトル。その当時の味を再現したのが、写真の「カフェラテ」だそうです。ほんのり苦いスタバ特有の味が口中に広がりました。
はわいやまい」さんによれば、UA機のハワイ便では、機内サービスのコーヒーがスタバだとか。この夏のハワイ行きは、残念ながらUAではないのですが、一度利用して、スタバ飲み放題をやってみたいものです。
因みに、ハワイでのスタバは、ワード・エンターテインメント・センター1F角のお店がお気に入り。子供がデイブ&バスターズで遊んでいる時など、よくそこで待ち合わせしたものです。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-01-28 14:26 | グルメ
クア・アイナ||アボガド||果実の王国
d0041790_125416.jpg以前ご紹介した「クア・アイナ」で、私が頼むのはもっぱら「パイナップル・バーガー」でありマス。ところがこれは邪道で、やはり注文すべきは「アボガド・バーガーだ」と家人は言います(確か、マヌーさんもそう言ってたっけ)。

で、このアボガドですが、実はハワイ原産でなく、「19世紀初め西インド諸島から到来した」とのこと。「畑のバター」と呼ばれるように、歯ざわりが良く、舌の上で溶ける感じも絶妙です。

ハワイは「果実の王国」と言われ、パイナップル、パパイヤ、マンゴ、バナナなどの美味しい果物を、1年中、楽しめます。
しかし実は、これらの果物は全て、貿易業者や宣教師によってもたらされたのだそうです。
多民族国家ハワイ”は、到来した様々な人種だけでなく、色々な果物も受け入れていたわけですネ。
[PR]
by hawaiitaai | 2006-01-08 00:13 | グルメ
邱 永漢||香菜||中国てなもんや商社
d0041790_21273855.jpgこの前邱永漢さんのお薦めのお店を紹介しましたが、今回はその邱サン名言を一つ。
香菜(シャンツァイ)が食べられるか否かが、アジアに適応できるかどうかの目安となる。

香菜」は、中華料理によく添えられている葉っぱです。タイ料理ではバクチー。確かに匂いが独特で、好き嫌いがハッキリ分かれます。しかし、この程度で嫌がっていては、アジアの食事、風習、トイレ事情(特に中国の「仕切りもない溝の上に跨って用d0041790_21313760.jpgを足す」トイレ!)などに対応できない、というわけです。
まァ私としては、それほどまでしてアジアに対応したいとも思わないですが……。

なおこの引用は、谷崎光著『中国てなもんや商社』から。
大学出立ての浪速オンナが中国との取引で悪戦苦闘する様(さま)を、大阪特有のノリで描ききった爆笑エッセイです。中国と我が国の比較文化論にもなっていて、笑わせながらも考えさせる奥の深い一冊でした。
[PR]
by hawaiitaai | 2005-11-29 21:12 | グルメ
邱 永漢||パンダ・キュイジーヌ||マカイ・マーケット・フード・コート
d0041790_2305110.jpg邱 永漢(きゅう・えいかん)さんは、今や、“お金儲けの神様”として有名ですが、もともとは「直木賞」も取っているレッキとした文学者です。
そのサンのもう一つの顔が、世界のグルメ通(つう)。
代表的著作『食は広州に在り』(→)では中華料理を扱っていますがが、その他、洋食、日本食にも造詣(ぞうけい)が深く、一時期、サンの薦(すす)める店で食べるのが管理人の夢でした。

d0041790_2315166.jpgそんな邱サンの、ハワイでお薦めの中華料理の店が『パンダ・キュイジーヌ』です(←2階が入り口)。アラモアナ・ショッピング・センターの山側に位置し、歩いても直ぐのところにあります。
はじめての渡ハの時、アラモアナ・ショッピング・センターを歩き回って疲れてしまい、さてどこで食べようか、と考えたとき、「そーだ、近くにパンダ・キュイジーヌがあったぞ!」と閃めきました。
店内はこギレイな感じ(1996年にリニューアルしているそうです)。
d0041790_23173861.jpg親子3人で5~6皿注文しようとしたら、ウェートレスさんが「日本人には量が多いから、もっと少なめに注文したら」とアドバイスしてくれました。
運ばれてきた料理を見たら、ホントにその通り(→こんな感じのボリュームです)。親切なウェイトレスさんに感謝したのを覚えています(残った料理も、テイクアウトにしてくれましたっけ)。

そう言えば、アラモアナの「マカイ・マーケット・フード・コート」で、周りを見回したとき、外人のお年寄りの食欲に驚かされたものです。
何かの本で「外国人は女性でも、日本人の男性より体力がある。ヨーするに、“体幹(という言葉だったと思うのですが。「体の幹」というのがスゴイ)が違うノダ」と書いてあったのを思い出しました。
[PR]
by hawaiitaai | 2005-11-20 21:59 | グルメ
マラサダ||レナーズ||カパフル通り
前回の「6泊8日メニュー」で取り上げたマラサダについて。

マラサダは、「ポルトガル独特の揚げパン」のこと。ポルトガルからハワイへの移民がもたらした多国籍料理の一つ(ってほど大げさなものでもないか)です。
d0041790_0484242.jpgマラサダといえば「レナーズ」というくらい有名なベーカリー屋さんは、「カラカウア通りと交わるカパフル通りを、山側に向かって徒歩10分程」の所にあります(→店内の様子。ガラスケースの中にマラサダがなくとも、アセラず注文すればいいそうです)。
ワイキキのホテルからは徒歩圏内。カロリーがけっこう高そうなので、せいぜい歩いてカロリーを消費したいところです。
「べしべし2」でのオススメは、「ハウピア・ココナッツ・マラサダ($0.89)」。中のココナッツクリームが「驚くほどアッサリしている」のだそうです。
d0041790_055252.jpgただし、好みは色々あるようで、「外側にフツーにお砂糖まぶしてるプレーンがゼッタイのおススメ!」という人(「リサのLOVEハワイ」)がいるかと思えば、「個人的オススメはシナモンシュガー」という人(「ハワイ!B級グルメ巡り」)もいます。(←左は、チョコ入りマラサダ。うーむ、これもウマそう)

ヨーするに、全部頼めばいいんだ!
[PR]
by hawaiitaai | 2005-11-08 23:56 | グルメ


押切もえ(6/13)山下マヌー(6/9)ジェイク島袋(7/27) 「行くべし見るべし」(9/18) クア・アイナ(9/7)マラサダ(9/15)レナーズ(9/13) ハレクラニ(8/5)アラモアナ(2/13)チャイナ・タウン(6/15)ワイケレ(9/16)etc
by hawaiitaai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
ピンポーン
from Meggy's Bar縲
『Leonard's(レ..
from ハワイ!B級グルメ巡り
チャイナ・タウン
from anuenue-rakuten-
これが最高!ハワイ1週間..
from 旅人のとろける毎日
子連れハワイ旅行 最終日..
from 旅人のとろける毎日
お気に入り
カテゴリ
'08ハワイ旅行
’06ハワイ旅行
旅行
グルメ
音楽
健康と美容
動物・ペット
ビジネス
アート
事務用品
スポーツ
映画・ドラマ 
小説・詩
ファッション・インテリア
ブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧