<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ハワイ||アメリカ人||軽井沢
d0041790_23212998.gif昨夜、在日9年というアメリカ人プログラマーと話す機会があり、今まで気になっていたことを聞いてみました(もちろん日本語で。私は、筋金入りのインドア派であると同時に、極端にドメスティックな人間でもあります)。

あのー、ハワイっアメリカ人にとって、どんな存在なんですか?
どんな存在って?
ウーン。つまり観光地として、軽井沢みたいなのか、あるいは湘南みたいなのか。それとも、一大ショッピング・ゾーンといった感じなのか、ということですが……
まぁ、買い物ということではワイキキはぜんぜん魅力無いですネ。アメリカには、あの程度のものはいっぱいありますから
へぇー、そうなんだァ(と、ドメスティックな人間は、外人に逆らいません)」
d0041790_23281748.jpgそれよりも、他の島で、例えばハワイ島とか、まぁオアフ島でもノースショアのあたりとか、オールド・ハワイで自然が残っているところの方が、面白いですネ
(←ノースショアの波模様)

これにはナルホド!と思いました。
要するに東京で最新流行のショッピングを楽しんでいる人が、軽井沢に行って、軽井沢銀座を歩いても、たいして面白くない、といった感じでしょうか。それよりも静かな北軽井沢あたりで自然に親しむほうが、よっぽど気が利いている、というワケ。

なお、その席にハワイ歴30年のツワモノがいて(こちらは日本人)、その彼も、
やっぱりハワイは、アメリカの田舎なんだよ。だから、1年いたりしたら、キット飽きると思う
と言っていました。
でも付け加えて、
でも日本人にとっては、ショッピングも楽しめるし、遊ぶところはいっぱいあるし、それに何よりも気候がいいから、やっぱり天国みたいなところだよね
とのコメントもありました。

そうだ。
アメリカ人がなんと言っても、我々日本人はハワイの味方だぞ!
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-25 22:36 | 旅行
ジェイク島袋再び||アロハタワー||チャイズ・アイランド・ビストロ||
d0041790_2323477.jpg6月1日にジェイク島袋の最新CD「DRAGON」が出ました。昨年のハワイでの思い出(5/19の記事参照)もあり、早速購入。今、そのCDを聴きながら、記事を書いているところです。
私的には、8曲目の「Touch」がお気に入り。心に沁み込むような名曲です。

そこで、前回書き残したジェイク島袋ライブの模様について、ご報告を。
d0041790_0155255.jpg場所は、アロハ・タワー1階にあるレストラン「チャイズ・アイランド・ビストロ」(←左の写真)。前日、ジェイクに出会った興奮から、予約の一時間前に到着。一番、ライブが聴きやすくて、食事もユックリ取れる席を、目を皿のようにして探していました。
と、そこへなんと、ジェイク本人が顔を出したのです。演奏の前に機器類を確かめに来たようで、女性のマネージャーらしい人とアンプのボリュームを調整しています。

旅の恥は掻き捨て(前も、こんなこと言ってましたが)。

家族一同、ツカツカと、ジェイクの前に行き、
ドゥ・ユー・リメンバー・アス?
と尋ねると、一瞬キョトンとしましたが、
オウ! シェイブ・アイス
と握手してくれました。
その後、厚カマシクも、子供が二人で写真を撮らせてもらいたい、と言ったので、お願いしたところ、そのやり取りを見ていた女性マネージャーに、
ソウリー。今、演奏の準備中なので……
と断られてしまいました。

ジェイクの演奏は?
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-20 00:12 | 音楽
ゴルフ練習場||アラ・ワイゴルフ||パール・カントリー
ワイキキから一番近いゴルフ練習場のご紹介です。

d0041790_20124620.jpg私が宿泊したアストン・コーラルリーフからだと、タクシーを乗るにはもったいない距離。日本から持参したゴルフバッグを担いで歩きましたので、ちょっとくたびれましたけど。
場所はアラ・ワイ運河沿いのアラ・ワイゴルフコース内にある打ちっ放し(ドライビング・レンジ)です。(→右は「アラ・ワイ運河」)

1カゴ2ドル25球程度あります。ドライバー練習用のゴムのティーは、1ドルのディポジットを払って借ります。打席数は30程度でした。
距離はたっぷり300ヤード程度あるので、十分。細かな距離表示もしっかりしているので、アイアンやアプローチ練習もできます。それから練習グリーンもついてますので、パット練習もOK、と至れり尽くせり。
場所が街の真ん中ですから、仕事の途中でちょっと立ち寄って練習、といったビジネスマン風の人を多く見かけます。中にはスーツ姿で、ワイシャツの裾をたくし上げて、ガンガン打っている“エリート然” とした人もおりました。
概して、フォームはバラバラで自己流の人が多いのですが、皆さん、球筋はなかなかのもので、さすがゴルフ馴れしている感じでした。
ベンチに腰掛けて、見ているだけでも結構、楽しかったです。
ハワイでのプレー前日、事前調整用には便利なところです

d0041790_20373157.jpgところで私は、夢中になって練習したので、身体中、真っ赤に日焼け。おまけに日射病にかかってしまい、翌日のパール・カントリーでのプレーは散々でした。 反省
(←左は「パール・カントリー13番ホール」。コースの先はパール・ハーバーです)
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-18 11:03 | 旅行
立道和子||チャイナタウン再び
d0041790_23544983.jpgいま、『年金・月21万円の海外暮らし1』(文春文庫プラス・524円)という“海外暮らしノウハウ”本を読んでいます。
著者は、立道和子(たてみちかずこ)さんという元編集者。55歳で長年勤めた出版社をリタイアし、会社からの年金21万円で海外移住を決意します。最近流行(はや)りの“ 早期退職+年金上乗せ” を実践したわけです。
目的の地は、ハワイバンコクペナンという人気スポット。 果たして、「ノーテンキな無職のオバサン」(著者自評)に、理想の滞在地は見つかったでしょうか?

“平凡な中年女性” の目で見た、海外有名スポットの意外な素顔が興味深く、“団塊世代、海外留学希望者にゼッタイおすすめ” というオビの文句も、あながち、大袈裟ではありません。その収支状況は、いずれお伝えするとして(実は、まだ全部読んでいないので、お伝えしたくてもできないのです。スイマセン)、今日は、この本の「ハワイ」の項で知ったチャイナ・タウンについての、貴重な追加情報を――。

「(チャイナタウンは)麻薬中毒者がいるような危険な場所もあるので、夕方を過ぎてから行くのは禁物

著者は、「昼間は(物価がチョーお安く)おすすめ」と言いいますが、それでも麻薬と聞くとさすがにビビリます。買い物に熱中して、ふと気がついたら夕方!といったことのないよう、くれぐれもご注意ください。
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-15 23:18 | 旅行
中国のハワイ||海南島||三亜(さんや)
d0041790_22334686.jpg今日は「中国のハワイ」と呼ばれている海南島(ハイナンタウ)をご紹介します。(ホテルからの海岸風景。霞んで見えるのはダイアモンドヘッドではありません。念のため→)
ハワイフリークな皆さんには「何で!」とヒンシュクを買いそうですが、“東洋のハワイ”とはどんんなものか、を知るのも一興では 。

海南島は、現在、中国政府の肝いりで、急速に観光開発が進められています。
この島の高級ホテルで、昨年、世界ミスユニバース・コンテストが開催されました。また最近では、北朝鮮サッカーチムが合宿したりしていますので、この島をご存知の方もいらっしゃると思います。

中国最南端の島で、広さは日本の九州くらい。緯度はハワイと同じで、従って熱帯気候。島内にはヤシバナナマンゴー等の熱帯植物が生い茂っています。
シェラトンマリオット等の米系ホテルチェーンは、すでに最高級のリゾートホテルを建設しています。

何故、海南島なのか?
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-14 01:35 | 旅行
海底2万哩||サブマリン||ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
d0041790_0513056.jpg皆さんは、スキューバダイビングをしたことがありますか?
インドア派の私は、もちろんやりません(と、威張るのも何ですが)。
しかし、“海の底”なるものを、死ぬまでに一度この目で見たい、とは密かに思っていました。
どうもこれは、中学生のときに観たディズニー映画『海底2万哩』の印象が強烈だったためではないか、と思われます。ネモ艦長の悲劇的な眼差しと、巨大なイカの特撮シーンが忘れられません(右がその写真。出演はカーク・ダグラスジェームズ・メースン。そして、写真の下の方でノーチラス号に足を絡ませているのが、問題のイカであります→)。

その夢がハワイで叶(かな)えられると知って、勇躍乗り込んだのがアトランティス号というサブマリン
といっても、そう仰々しいものではなく、大人は当然、子供も身長92センチ以上あれば、みんな乗船できます(もちろんタダではありません。最低でも、大人で67$、子供で35$ぐらいかかります)。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ1階海側の船着場から船が出ていて、沖合いに浮かぶサブマリンまで運んでくれます。波が高いときは、目的の潜水艦に着くまでに船酔いすることもあるそうです。ご注意を(私たちの場合はそんなことはありませんでしたが)。

海底の光景は?
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-13 23:51 | 旅行
マカイ・マーケット・フードコート||つるやヌードルハウス||天丼コンボ
前回、アラモアナを貶(けな)し過ぎたので、良いところもご紹介を。

なんと言っても交通至便で、250以上のお店が一堂に会しているのは、短期間滞在者には重宝。
よ~く探すと、甘い梅干を量り売りしているお店(1F山側のクラック・シード・センター)や、ハワイ版「王様のおもちゃ」ことシャーパー・イメージ(2F海側)など、一癖あるショップも見つかります。
加えて、この秋にはバーンズ・アンド・ノーブルも進出するとかしないとか。もしそうなれば、B&Nで本を探した後、アラモアナから2ブロック山側にあるタワーレコードまで足を延ばせば、わざわざカハラ・モールまで行かなくても、私の目的の“本とCD探し” は済んでしまいます。これは、ハッピーですよ。

d0041790_2339718.jpgまた、ショッピングセンター内のマカイ・マーケット・フードコートも、買い物途中に軽く食べられるので、何かと便利。
特に、ハワイのボリュームたっぷりの食事に飽きた人には、つるやヌードルショップ天丼コンボ(ミニ天丼とヌードルのセット)は如何(いかが)?
天ツユがご飯に沁みて、そぞろ日本が恋しくなります(というのは、オーバーですが)。
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-12 22:00 | 旅行
アラモアナ・ショッピングセンター||ウォルデン・ブックス||ブロックバスタービデオ
d0041790_19242168.gifハワイといえば、アラモアナ・ショッピングセンター
老いも若きも、中年男性もアンノン族(古い!)も、誰でも訪れるハワイ流通業界の“ドン”であります。
で、本来ならこのブログでも最初に取り上げるべきなのに、何故今まで取り上げなかったのか、というと――行くたびにいつも工事中で、その全貌が良く分からないから、なのですね。リンクいただければ分りますが、現在もルイ・ヴィトンコーチが改装中で、さらに4階部分を新たに増築する予定もあるとか。
こう次々と変貌を重ねる姿を目(ま)の当たりにすると、何か、“進化する巨大な生き物” を見ているような気がしてきます。

子供が小さいときは、KBトイズヨーヨーのお店に行ったりして、私もそれなりに楽しんでいました。
最近でも、妻と子供はアルマーニ・エクスチェンジフェンディなどのブランド・ショップを冷やかして、けっこう楽しげにやっています。
しかし、ファッションや靴などに興味がない身としては、そうしたお店に入るのも面倒なだけ。
かくて中年のオジサンは、子供が買ったロミ・ティーを持って(持たされて?)、店の外で家族の買い物が終わるのを待っているのであります。

インドア派にとってアラモアナの魅力は?
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-12 00:19 | 旅行
ワイラナ・コーヒー・ハウス||ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ||ウェイトレス
ハワイに行くと、どうしてもお店が閉まるまで遊びまくって、晩ご飯が10時過ぎになってしまうことがあります。もう疲れていて、遠くまで行く気もしません。
d0041790_17394526.jpgそんなときの強い見方が、ワイラナ・コーヒー・ハウスです(右が、地味目の外観→)。
アラモアナ大通りとエナ・ロードの角にある広々としたコーヒー・ハウスで、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからも歩いて数分という、交通至便の位置にあります。

数年前にハワイに行ったとき、ご他聞に漏れず、カラカウア通りの店を遅くまで歩き回り、さて、どこで食べようか、と困ったことがあります。それまでは、ハレクラニの近くにある「デニーズ」によく行っていたのですが、味が落ちた上にそんなに安くもなく、他の店を探していたのです。
確か、24時間営業のダイナーヒルトンの近くにあったのでは、と探してみると、ありました、ありました。駐車場は地下にあってチョッと停めにくいですが、お店に入れば、10時過ぎでも熱気ムンムン。
ただ、店内にはほとんど日本人の姿はなく、幾分、不安がよぎります。

味とお値段は?
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-11 17:25 | グルメ
ホノルル美術館||ロンリー・プラネット||ザ・コンテポラリー・ミュージアム・カフェ
d0041790_0294553.jpgホノルル美術館は、ワイキキの喧騒から離れ、ユッタリと過ごすには最適の場所です。
現地の奥さま連中にも人気で、無料開放の第1水曜日には、家族連れで来る人も多いとか。もっとも、子供を大事にするアメリカらしく、12歳以下の子供は“いつでも無料” だそうですが。

アラモアナの北西にあり、ワイキキ中心部からは車で20分ぐらい。私はタクシーを使いましたが、行きはともかく(ホテルで呼んでもらえばよいから)、帰りにタクシーを呼ぶときは、ちょっと不安でした。チケット売り場で「コール・フォー・ミー・ア・タクスィー」と言ったら、ナントカ通じたのでホッとしました。そして、タクスィーが着いたら、売り場の人が「着いたわよ」と呼んでくれました。こうしたチョッとした親切が嬉しいものです。

館内は、約30の回廊が6つの中庭で結ばれ、西欧、アジア、ハワイの芸術品を展示しています。迷路のような空間で、セザンヌモネゴッホなど西欧画壇の巨匠たちの絵画を観た後、薄暗いアジア美術のコーナーに入ると、一瞬、方向感覚を失います。
居場所を確かめるため中庭に出れば、南国の陽光が燦々(サンサン)。
ハワイの物憂い午後なのでした。

見どころは?
[PR]
by hawaiitaai | 2005-06-09 20:32


押切もえ(6/13)山下マヌー(6/9)ジェイク島袋(7/27) 「行くべし見るべし」(9/18) クア・アイナ(9/7)マラサダ(9/15)レナーズ(9/13) ハレクラニ(8/5)アラモアナ(2/13)チャイナ・タウン(6/15)ワイケレ(9/16)etc
by hawaiitaai
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
ピンポーン
from Meggy's Bar縲
『Leonard's(レ..
from ハワイ!B級グルメ巡り
チャイナ・タウン
from anuenue-rakuten-
これが最高!ハワイ1週間..
from 旅人のとろける毎日
子連れハワイ旅行 最終日..
from 旅人のとろける毎日
お気に入り
カテゴリ
'08ハワイ旅行
’06ハワイ旅行
旅行
グルメ
音楽
健康と美容
動物・ペット
ビジネス
アート
事務用品
スポーツ
映画・ドラマ 
小説・詩
ファッション・インテリア
ブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧