コーヒー・オア・ティー?||モミ・ティー||マカイ・マーケット・フード
d0041790_2282691.jpgマッカリーへ行ったら、食後は「コーヒー・オア・ティー?」で「モミ・ティー」を飲むのも楽しみです(店内のカウンター→)。
以前は、アラモアナの1階でも「モミ・ティー」を売っていたのですが、今回は見当たりませんでした。マカイ・マーケット・フード・コートの中に入ってしまったのかもしれません。
d0041790_2254345.jpg左(←)は、この店独特の呼び名で「ブラック・パール・ティー」というモミ・ティー。タピオカが(気のせいか)他の店のモミティーよりたくさん入っているように見えます。
モミ・ティーばかり頼んでいて知らなかったのですが、この店には、イタリアのグルメ・コーヒー「ラバザ」や抹茶シェイクなど、ドリンクやデザート類も豊富なんだそうです。今度試してみよう!(と思いつつ、いつも忘れてしまうんですけど)。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-10-05 21:44
マッカリー・ショッピングセンター||プーケット・タイ||べしべし2
d0041790_2331359.jpg4日目(夜)
マッカリー・ショッピング・センターの2Fにある、我が家の定番「プーケット・タイ」へ。
春巻き」(右の写真→)と「もやし入り焼きそば」、それに「グリーン・カレー」(「べしべし2」お勧め)などを頼みました。私は、生のもやしが入っている甘辛い焼きそばが好物です。今回は、子供の食d0041790_23322133.jpgべている「グリーン・カレー」もご相伴させてもらいましたが、なかなか奥深い味で、これも捨てがたい。どれも千円内外で、マコトに美味であります。お店の前でチョット待ちましたが、“待ちがい”のある「味とお値段」だと改めて思いました(←店の前ベンチに腰掛けて待っている人たち)。
なお、マッカリーの駐車場には連夜、ポリスマンが立って警戒中でした。そういえばこの前来た時も、店の外のトイレに入るには、お店の人に車のキーを渡して、代わりにトイレの鍵をもらわないと、ドアが開けられませんでした。常に厳戒体制なわけです。
この付近は、治安が悪いのでしょうか?
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-10-04 23:21 | ’06ハワイ旅行
ガネーシャ||ワード・センター||セドナ
d0041790_20385332.gifひとつ前の記事で言及した「ガネーシャ」についてチョット補足を。
そもそも「ガネーシャ」って何やねん、という人には次の記事(「ガネーシャ神の説明」)をご覧下さい。要するに、インド民族信仰の守り神で、父シヴァ神、母パールヴァティの愛息です。それが、誤って父のシヴァに首を切られ、最初に現場を通りかかった象の首と挿げ替えられた、というスゴイ伝説の持ち主です(→「仲良し?の3人家族」の肖像)。右の牙が折れている(これにも伝説があるとか)のが正式な形だそうです。
d0041790_2053528.jpgで今回も、ワード・センターにある雑貨店「セドナ」で、このガネーシャ像をゲット。彫りも精巧で、なかなか気に入っています。
因みに、私の「ガネーシャ・コレクション」の一部をご覧下さい(←)。真ん中の茶色い像が今回の戦利品です。この他にも、ジャカルタで買った金色のガネーシャなど色々のガネーシャを持っております(って自慢するのもバカですねェ)。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-10-01 20:09 | ’06ハワイ旅行
JAL||「SKYWARD」||四方田犬彦
d0041790_1937394.jpg先日、JALで出張中に「SKYWARD」(→)という機内誌を読んでいたら、面白い記事を見つけました。
四方田犬彦氏(左下の写真)の「家へ帰ることの悦び」というエッセイです。
氏は、ポール・ボウルズの翻訳などで夙(つと)に名高い翻訳家評論家(映画史、比較文学専攻)で、韓国のコングック大学や中東のテルアヴィヴ大学でも教鞭をとったことのある国際人です。そんな国際文化人が「旅の途中で、家へ帰ること」を願い、「帰着の悦び」を論じているのを、興味深く読んだわけです。そして、この「家へ帰ることの悦び」については、かのボード・レール(だったと思うんですが、ウロ覚えです)もその詩の中で謳っているとか。
d0041790_1948716.jpg確かに、インドアの私などは、旅行の計画中は楽しいのですが、いざ旅立つ段になると、急に億劫になる傾向があります。同行の人(例えば、今回なら家族)にも迷惑をかけると思うのですが、これが長年の性癖で如何ともしがたい。旅行中は結構楽しいのですが、一方で「ああ、早く帰ってハワイのブログを書きたいナァ」などと思っております。
今回の記事は、そんな物臭オトコの心情を代弁してくれているようで、まさに我が意を得たりの感がありました。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-10-01 19:09 | ’06ハワイ旅行
バリ・ムーン||インドネシア||ガネーシャ
d0041790_23361183.jpgハレイワにある「バリ・ムーン」(→)は、インドネシア製グッズを売る私好みのお店です。
前回はここで、ガネーシャ(ヒンドゥー教の半人半獣の神様)のお香立てを買いました。若い女性店員が「イッツ・マイ・フェイバリット」と言って、ニッコリしてくれたのを思い出します(オジサンは、こんなことでもヨロコビます)。

d0041790_23365881.jpgd0041790_23372915.jpgd0041790_2337488.jpg今回は、「象のポット」と「手の形をした置物」と「トカゲのお香立て」をゲット(←)。

他の東南アジアの民芸品に比べ、インドネシア製品は、細工が精巧で、そしてチョット気色が悪いところが気に入っています。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-09-30 23:26 | ’06ハワイ旅行
ノースショア・マーッケット・プレイス||パタゴニア||鶏
ノースショア・マーッケット・プレイスの「パタゴニア」には、店の横に木のデッキがついています。
d0041790_1454045.jpg家人が買い物をしている間、そのデッキのベンチに座っていました。が何匹か飼われているようで、デッキの上で日向ぼっこをしています。
と、そこへ、がチン入。
お互いに仲良く見つめ合っているのが、微笑ましい光景でした(→)。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-09-30 01:38 | ’06ハワイ旅行
ハレイワ||ノースショア・マーケットプレイス||フリフリ・チキン
再びハレイワに向かったのは、滞在4日目の昼
ノースショア・マーケットプレイスにある「パタゴニア」や、近くの東南アジア・グッズ店「バリ・ムーン」がお目当てです。
d0041790_22554635.jpgそしてハレイワに入って直ぐ、右手の沿道に、待望の「フリフリ・チキン」の屋台(→)を見つけました! あの「べしべし1」に載っていた、赤と黄色の縞模様のワゴン車もあります。
早速、広場に車を停めて、注文の列に並びます。私の前の男性が「6箱」と言っていたので、家族3人なら「まぁ、2箱かな」と注文。係りの女の人が「カット?」と刃物で切る振りをするので、「イエス」と答えました。それにしても「カット」でなければ、「丸ごと(Whole)」ということなんでしょうか?(後で「べしべし1」を見たら、「丸ごと」もあって、値段は「カット(包丁ぶった切り)」に比べ50セント安く、7ドル50セントなんだそうです。何度か読み返したのにスッカリ忘れてました)。
d0041790_22593190.jpg木のテーブルについて、箱のふたを開けます。お味はタレもたっぷりで、焼き鳥好きには堪(こた)えられません。ただ、量の多さが半端ではありません。箱いっぱい盛り沢山で、とうてい一度では食べ切れませんでした(←見よ、このボリューム!)。
結局、一箱はテイクアウトして、翌日のハナウマ湾海水浴に持参しましたが、やはり、出来立てにはかないません。
一箱で2人前」という「べしべし1」の忠告に従えばよかったデス。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-09-28 22:34 | ’06ハワイ旅行
バーンズ&ノーブル||メンバー・カード
d0041790_23393233.jpgバーンズ&ノーブルで何回目かの買い物のとき、レジに「バーンズ&ノーブル・メンバー・カード」(→)のパンフがあるのが眼に留まりました。
Save 10% on Todays Purchase!(今日の買い物から10%引き!)”なんて書いてあるではないですか。カードを作るだけで「10%オフ」だって! すでにB&Nで40~50ドルぐらいは買い物していた私は、眼が点になりました。
今からでも遅くない、とレジの男性に加入を申し込んだら、年会費が25ドル要るとのこと。世の中、そんなに甘くないのでした。
で、直ぐに入らずに、そのパンフをもらって、一日考えることにしました。カンタンに言えば、これから250ドル買えば収支トントン。それ以上買えば、儲かるわけです。しかし、250ドルといえば、日本円で3万円弱。今からそんなに買うだろうか、と心は千々に乱れ――結局、加入しなかったのでアリマス。
たださらに考えてみると、文房具類も日本でのイターネットでの買い物も、全て10%オフなんですよね。やっぱり入っといた方がよかったか、と再度悩んでおります(「だから気付いた時に入っときゃいいのに。詰メが甘いのよねー」とは、家人の言)。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-09-27 23:11 | ’06ハワイ旅行
ハワイのラジオ||「超絶ハワイ術」||KINE
前回書いたラジオの話の続きです。
d0041790_21453581.jpgハワイのラジオについては、『超絶ハワイ術 もっとアロハ編』(野田貢次著 知恵の森文庫 →)という本に、詳しく載っていました。
オール・デイズがよく放送されるKIKI(93.9MHz)、トップ40などの最新音楽専門のKQMQ(93.1MHz)を以前はよく聞いていた。最近はアイランド・ミュージックを聞くようになったのでKINE(105.1MHz)にチャンネルを合わせていることが多い
この「KINE」が、我々が聞いていたハワイアン専門チャンネルだったわけです。
ハワイ旅行のプロも聞いていた、ということで、少し嬉しかったデス。
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-09-25 00:10 | ’06ハワイ旅行
レンタカー||KINE||イズラエル
d0041790_2115218.jpgオアフ島内は、レンタカー(今回は「ダラーDollar Rent A car」を利用)で回りますが、その時、車のラジオで選ぶのが、ハワイアンばかり流しているローカル局です(→右はノース・ショアへのドライブ風景)。
時々自分の局名を、独特の節回しで言うのが耳に残っています。正確かどうかわかりませんが、こんな風に聞こえてきます。
 KINE(ケイ・アイ・エヌ・イー) ハワイアン・ミュージック・ステーショ~ン
チャンネル周波数は、105.1MHzです。
d0041790_21211150.jpgイズラエルケアリィ・レイシェルのゴキゲンな歌声が、冷房の聞いた車内にユッタリと流れると「う~む、ハワイやなぁ」と思うのでした(←左は、イズラエルのCD中、山下マヌーさんが特にご推薦の「ALONE IN IZ WORLD」です)
[PR]
# by hawaiitaai | 2006-09-24 22:00 | ’06ハワイ旅行


押切もえ(6/13)山下マヌー(6/9)ジェイク島袋(7/27) 「行くべし見るべし」(9/18) クア・アイナ(9/7)マラサダ(9/15)レナーズ(9/13) ハレクラニ(8/5)アラモアナ(2/13)チャイナ・タウン(6/15)ワイケレ(9/16)etc
by hawaiitaai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
ピンポーン
from Meggy's Bar縲
『Leonard's(レ..
from ハワイ!B級グルメ巡り
チャイナ・タウン
from anuenue-rakuten-
これが最高!ハワイ1週間..
from 旅人のとろける毎日
子連れハワイ旅行 最終日..
from 旅人のとろける毎日
お気に入り
カテゴリ
'08ハワイ旅行
’06ハワイ旅行
旅行
グルメ
音楽
健康と美容
動物・ペット
ビジネス
アート
事務用品
スポーツ
映画・ドラマ 
小説・詩
ファッション・インテリア
ブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧